休日にした家事もろもろについて

午前中はいろいろ動き回りました。まずは自治会の草取りに行きました。自宅周り、自治会内の公園の草取りをしました。

冬なのであまり雑草が生えていなかったので20分で終わりました。

その後、買い出しに出かけました。今日の夕食はお好み焼きにするのでその材料を買ってきました。

お好み焼き粉を買うかどうか迷ったので、家に留守番している娘に電話をかけて確かめてもらいました。

こういうことができるようになって、娘が成長したなと感じます。

その他、野菜類、お菓子、肉類を購入して帰ってきました。

家に帰ってきて、お好み焼きの仕込みをしました。

キャベツ半玉を千切りにしておきました。

お肉はお好み焼きに使う分量だけとりわけあとは100gに分けて冷凍しておきました。

お昼ご飯はスーパーで買ってきた肉まんにしました。

私はダイエット中のためトマトとアボカドのサラダを作って食べました。

シンプルな味付けにしました。

子供たちも最近アボカドにはまっているので一緒にたべました。

午後からは庭の雑草を抜きました。

夏から放っておいたため雑草のりょうが思ったより増えてしまいした。

昨日ホームセンターで買ってきてあったハボタン、ケイトウなどをうえました。

サンタさんからのプレゼント

朝晩の冷え込み、寒さも本格的になってきましたね。

この時期になると、クリスマスツリーの点灯式やクリスマスソングが流れたり、一気にクリスマスシーズンに突入です。

我が家でも子どものクリスマスプレゼント何が良いかなと考える頃ですが、子どもの頃のサンタさんからのプレゼントは何歳くらいまで続きましたか。

自分が親になり、子どもにサンタさんからのプレゼントを工夫して渡すのも毎年楽しんでいましたが、一人っ子の娘は、小学生の高学年になっても純粋にサンタさんを信じていたため、こちらが心苦しくなりお父さんサンタからのプレゼントと言って渡すようになりました。

私自身は姉が居たので「サンタってお父さんがしている」と聞き現実を知りましたが、一人っ子の子はどうやって現実を知るのかなとふと考えてしまいました。

学校でも、いつまでも「サンタさんからのプレゼント」と喜んでいる娘の姿を想像すると可哀そうになってしまいました。

まだ現実は伝えていませんが、私はサンタがお父さんである現実を知った時はショックでした。今になると、サンタの服まで着てプレゼントを用意してくれていたお父さんの愛情を感じます。

娘も子どもを持つ歳になって、私達の愛情を感じてくれると嬉しいですね。

セルフレジが進化しています!

最近、買い物に行くと驚くことがありました!!それは、セルフレジの進化です!

私の家の近くのイオンや他の食料品スーパーでは、何年も前からセルフレジが導入されています。

機械オンチの私でも、何回も使ううちに操作ができるようになってきました。

それでも、面倒だった時はセルフレジではなく、店員がいるレジに並んでレジをしてもらっています。

しかし、この前久しぶりにGUに行って驚きました。

なんと、セルフレジしか置いておらず、店員用のレジが一つもないのです。

しかも、イオンやスーパーで使ったレジの形態ではなく、また新たなレジなのです。

まず、商品を一つずつコードでピッとするレジではないのに驚きました。レジの下にある、ロッカーのような箱の中に、商品をポンと入れるだけでいいのです。

すると機械が勝手に、いくらのものをどれだけ買ったのかの集計をしてくれるのです。

あとはレジで会計をするのみ。会計が済んでからは、ロッカーの中にいれた商品を取り出して、奥のコーナーへ行って自分で商品をたたみ、買い物袋に入れて持って帰るのです。

箱の中に商品を入れるだけですべての商品の合計額が分かるなんて驚きです!

そしてもう一つ。近くのお店にDVDを借りに行った時の事。またしても、セルフレジのみしかありませんでした。

セルフレジに書いてある手順通りに操作を進めていきます。

ポイントは、ロックがかかっているDVDも自分で外さなければならない事。

お客さんも自分でやらなければいけない時代になってきました。日本は近未来化が進んでいますね!

年賀状はどうしてる?

もう今年も残りわずかとなりました。
でもいろいろとやらなければならないことは多くて、それを思うとうんざりしてしまいます。

とりあえずそろそろ考えなくてはいけないことは、年賀状ですね。
ぎりぎりでもいいやと前は思っていましたが、最近嵐のCMをよく目にするので、そんなにのんびりしていられないのかな?と思ってしまいます。
今までメールで済ませることも多かったのですが、結婚した友人が年賀状を出すことが多くなり、メールで済まなくなってきた部分があります。
でも、職場の人には書いたりしないので、それでもそんなに枚数はないことが嬉しいです。

それに、年賀状って意外と届くと嬉しいですね。年始のポストに何通か来ていると、日ごろ味わうことのできない気持ちになります。
手紙って普段書かなくなってしまいましたからな。今はもう年賀状くらいです。
暑中お見舞いだとか、残暑お見舞いだとか、寒中見舞いとか、いろいろ出すタイミングがあるのでしょうが、どれも出したことありません。
小さい頃にはあるのかな?記憶にありませんね。

もう年賀状くらいしかないので、こういう手紙を出す文化は残していきたいですね。
メールやラインも良いけど、形として残るのは思い出にもなるので良いかもしれません。
さて、ぼちぼち年賀状を用意しないとだめですね。

妊娠6カ月の妊婦です!

私は現在20週に入ったばかりの二人目を妊娠中の妊婦です。

最近、自分でも驚くほどの食欲で本当に驚いています。

私の1日は、主人と義父のお弁当づくりから始まるのですが朝起きるのが5時半、朝食を食べるのが7時、それから9時半か10時にはお腹が空いてしまうのです。

昨日はトーストを1枚とバナナを一本食べました。今日は、これからチョコクロワッサンを3つほど食べる予定です。

お昼はラーメン、夜は3歳半の息子と同じくらい、こんな生活をしています。

なので一回の食事は、少な目なのですが全部で5~6回ほど食べていることになります。

妊娠が発覚したばかりの頃は、悪阻が酷く全く食べられなかったのに嘘のようです。

辛かった悪阻も落ち着き、今では妊娠前とほとんど変わらない生活をしています。

ただ一つ、ペーパーな私は電動自転車に乗って移動をするのでそれだけがキツいかなという感じです。

普段は在宅の仕事をしているので、発送業務の時は郵便局に行かなければなりません。

そうしたデメリットもありますが、でもやっとマタニティーライフを楽しめるようになってきたなという感じです。

来年の3月に出産予定なので今からとても楽しみにしています。この今しかない時期を思い切り楽しみながら過ごしたいと思います。

焦った夢を見たので吐き出してみます

夢の中でヘッドセットをつけた自分は、どうやらどこかの会社の方と会話している模様でした。そこは自分が通っている会社のようです。知らない場所ですが。

そこで電話を受けている己は、どうやら誰か(おそらくその会社の上司)に対する伝言を受け取ると同時にお説教をされております。己の無知が原因です。もともと無知なのは百も承知の上ですが、大人としてどうなのかと思うお叱りを受けております。その原因は新聞を読まずニュースをチェックしないことです。現実でも新聞は読んでおりません。

その夢の中で、予算の話をされ、駅名を出されても、もう何が何だかさっぱりです。チェックしろと言われても、スマホの画面がなぜかゲームばかり映し出して操作しても検索画面に行き着かないという仕様になっておりました。

慌てながら、電話口で明日からちゃんと新聞を読みます、と何度も言う自分。いや、現実で新聞を取る気はないんですが。置き場所に困るし、どの新聞読んでいいのかわからないくらい無知なのです。この文章でも無知と世間知らずぶりを遺憾なく発揮しております。この年齢でちょっとどうなんでしょうか、と言うくらいのレベルです。

起きてからハッとしてドキドキを持て余し、せめてトップニュースくらいはネットでちょっとずつチェックしようと思い直した無知で世間知らずの自分です。

かなり焦ったので、文字に起こしてみました。

眉の形が左右非対称でした

この間、免許の更新に行ってきました。

女性なら誰しも思うのが、証明写真の写りが悪いことに納得しませんよね。

前の免許証なんて能面のような顔になってしまったので、身分証明のときに出すのが恥ずかしかったです。

それを何年も使うことになるので、写真を選ばせてほしいのが本音です。

今度こそは良く写ろうと、顎を引いたり口角を少し上げる練習をし、証明写真を撮りました。

写りは前回より格段と良くなってホッとしたのですが、眉の形が左右違うことに気づきました。

前のときは前髪があったので気にもなりませんでしたが、今は前髪が伸びていておでこが出ている状態なので、眉の形に目が行きました。

普段鏡を見ている自分と、人から見る私の顔って違うんですね。

メイクをするとき眉をささっと書いて、自分の目からは左右対称に見えているのに実際は違いました。

左右非対称のままいろんな人と接してきたのかと思うと恥ずかしくなりました。

顔の印象の8割は眉で決まるそうです。

そう思うと何年も出会いを逃していたのか、と今までの日々をもったいなく思いました。

なので今は、スマホのインカメラで写真を撮りながらメイクをしています。

そうすると眉が左右対称かどうかわかるので便利です。

眉の形をアイブロウで修正し過ぎてイモトさんの眉にならないよう気をつけます。

夢占い

最近、悪い夢を見るようになりました。

理由は、祖母の体調が良くないからです。

風邪とかではなく、寒くなってきたので関節が固まって歩きにくくなってきました。

祖母が歩くたびに転ぶのではないか、とヒヤヒヤしながら様子を見る毎日が続いていて、

その心配が夢でも現れるようになって、毎日のように祖母が転んだり、ひどいと亡くなる夢まで見てしまうのです。

また、隣人のおばあちゃんも先月救急車で運ばれたり(今は元気です)と、心配事が続いたのもあります。

嫌な夢が続くので寝起きが悪いですし、寝不足のような感じがします。

私は悪い夢を見たあとに『夢占い』というサイトで見た夢を診断しています。

夢は心身と関係しているというので、気になります。

意外にも悪い夢は、良い事がある前触れなのだそうです。

実際に何年か前に母が、隣の家が火事になった夢を見たのですが、診断結果は良い知らせが届くというものでした。

数日後、息子(私の兄)から「彼女と復縁した」というめでたい報告があったので、当たっていると嬉しくなりました。

亡くなるという悲しい夢も、運気の上昇や良い意味を持つ場合が多いみたいなので、

悪い夢は現実でも悪い事が起こるのではと思いがちですが、実はそうではないようです。

見た夢の有効期限が半年もあるそうなので、半年間ポジティブに考えられる期間ということでもありますね。

実際に良い事があればいいなと願っています。

両親が夫婦水入らずの旅行へ…なんだかしみじみ

今年に入って、両親が二人きりで旅行に行くようになりました。

だいたい月に1回ほど、国内の有名な観光名所を回っているようです。

うきうきしながら二人でパンフレットを見たり、ネットを見ながらどこに泊まるか、何を食べるかをああでもないこうでもないと話し合ったり、何時の電車に乗るのかタイムスケジュールをチラシの裏にびっちり書いたり、時々意見が合わずケンカしたり笑

なんだか楽しそうと思う反面、歳をとったんだなあとしみじみします。

つい数年前までは毎日仕事に行っていた父、子どもの頃は遅くに帰るのもしょっちゅうで、顔を合わさない日もありました。母は私が幼い頃は専業主婦でしたが、ある程度成長したらパートにも行くようになりました。思えば二人とも、自分の時間なんてなかったんでしょう。

私が社会人になって数年経って、ようやく自分たち夫婦だけの時間を持てるようになったんだなあ…と思うと感慨深いものです。

私が高給取りだったら、「のんびりしていきなよ!」とパーン!と旅行代を出すぐらいの親孝行ができたのですが…「これお昼ご飯の足しにしてよ」というのでいっぱいいっぱいです。我ながら情けないわー!と思いますが、それでも両親は喜んでくれるので、なんだか切なくなりますね。

今月もどこかに行くようです。頼むから何事もなく帰ってきてほしい…と思うばかりです。

今年は化粧品の予約をしてきました

デパートコスメを使って2年近くになりますが、今年初めになってエイジングケア用のクリームを美容部員さんに勧められて購入しました。昨年までは30gで9000円のクリームを使って来たのですがそれよりも1つランクの上のものを勧められたのです。

その美容部員さんは私より少し年下で肌質が似ているのでよくアドバイスをしてくれるのです。50gと20000円と私にとってはかなりの高額で「清水の舞台から飛び降りる」勢いで購入を決めました。けれど、30gのクリームよりもエイジング効果が高いことや肌の回復力が高いことを考え購入しました。

普段使うには少量で済みますし、肌荒れした時には多めに使うとすぐに肌荒れが治るので私にとっては救世主のようなクリームなのです。ハリも出てきて、以前使っていたクリームよりも効果があってお値段だけのことはあります。そのクリームのキットセットがもうすぐ販売されるのですがとてもお得なセットなので予約をしてきました。

クリームの単体の金額に、洗顔料・拭き取りローションのサンプルサイズ、あとはハンドクリームがついてきます。普通に買うよりもお得な時期に買うことが好きで、予約した時点でもうすでにお得な気分です。